Archive for 3 月 27th, 2010

ご近所インド料理、イケメンの酒「ラ ゴルカ グリル」千歳烏山

ネパールアイスカシューナッツ近所インドRestaurant“s”、お気楽夫婦宅から直線距離で50m程の距離にその店“たち”はある(あった)。ある人はその店には14年の間に12人のオーナーがいたと言い、ある人は店の名前が9回変わったと言う。その場所で、お気楽夫婦が知る最初の店の名前はGULSHAN(グルシャン)といい、日本語が堪能なダンディでイケメンのオーナーが経営していた。店を入るとすぐに大きな水槽があり、バブルの名残の大きなアロワナが泳いでいた。料理はどれもとても美味しいのに、ビルの3階というハンデがあるからか店はいつも空いていた。こんなに空いていて大丈夫?とマスターに尋ねると「自分たちがご飯食べられるぐらいなら全然問題ない。大丈夫ですよ」と答えていた。けれど、その店も数年で名前を変えた。

まずは軽く壁面れらの店は、お気楽夫婦が知る限りでも「インド&バングラディシュ レストラン GAOUS」「インド・ネパール レストラン RANZANA」「ネパール・インド料理アンナプルナ」そして「ネパール料理クリシュナ・サーガラ」と名前を変えた。居抜きの店も多かったけれど、どれもが徹底してインド系料理の店。それも次の店ができるまで決して間が開くことがなかった。事情を知らなかったお気楽夫婦は、インドの怪しいシンジケートに属するオーナーなのかと勘ぐっていたほど。そして2010年春、またもや新しいインド料理の店がオープンした。アジアンキッチン LA Gorkha Grill(ラ ゴルカ グリル)という、やはりネパール料理を中心としたインド系料理レストラン。

これが旨い!これが辛い!ツーの日本人なら、インド料理もネパール料理も見分けが付かない…はず。けれどインド料理好きのお気楽夫婦、恵比寿にあるネパール料理の老舗「クンビラ」で、そのインド料理とは微妙に異なる不思議な空間と味を既に楽しんでいた。カトマンズを首都とするネパール王国は、インドの北、チベットの南、ヒマラヤ山脈の麓に広がる仏教とヒンズー教の国。ネパール料理はインド料理の影響を受けるカレー、中国料理の影響を受ける炒め物など。インド料理ほど辛くはない、けれどマサラ(香辛料)はもちろんたっぷり。「モモコ」というチベット風シューマイはきちんと辛い。炒め物もどう見てもインド系のカレーの色合い。つまり限りなくインド料理寄り。

サグカレーイケメンのお兄ちゃんる週末、噂(お気楽夫婦の間で)の新店「ラ ゴルカ グリル」を訪ねた。いかにもインド料理!という前の店たちとは大きくイメージを変え、ちょっとポップな雰囲気もあり、妖しい佇まいも残す内装。ネパールの寺院と思われる大きな写真が壁一面に飾られている。第一印象は良し。そして肝心の料理は、アジアンキッチンと名乗る通り、タンドール窯で焼くチキン、ナンなどインド料理の基本を押さえつつ、つまみになる料理が多いことが特徴。最初の一皿、「カシューナッツ〜旨いね♪」酒は飲まないのにナッツ好きの妻も満足。焼きたてのインド風おせんべい「パパド」の上に刻みトマト。「お熱い内にどうぞぉ、パリパリして美味しいですよ」そう言って料理を持って来てくれたのはイケメンのスタッフ。

この酒が私を壊す寧でアクセントも発音も完璧な日本語。「いえいえ、まだまだです」と謙遜する彼に話を聞けば、オーナーの親戚で来日して6年目の学生だという。これはご近所の友人夫妻に教えねば。ということで、さっそく2人をお誘いすると、都合が合うのは何とお店を訪問した翌日。連日のインド・ネパール料理。「美味しいねぇ♫ところで、イケメン君はどこ?」さっそく韓流スター好きの奥さまのように目を光らせる友人(妻)。イケメン君は店の外でチラシを配っていたらしく、店内に戻って来たところでご挨拶。「ふふふ、確かにイケメン君だ♡」奥さま一緒に写真を撮ってご満悦。「今日もラクシー飲まれますか?」実は前の晩も飲んだインドの地酒、米から作る蒸留酒。

数はと尋ねると「40度から80度くらいですね」とカンタンに答えてくれた。これが妖しく爽やかに美味しい。独特の容器(これが妖しい)に入れた透明の酒を、細い口から少しずつ注ぎ、次第に容器を高く持ち上げる。最後は目一杯腕を上げた辺りから正確に器に注がれる。「泡が立つほど度数が高いんです」むむ、泡立ちが良いぞ。ぐびり。ん、(これが実に爽やかに)旨い。美味しいね。「ありがとうございます。私の叔母が作りました。だからいつでもある訳ではないんです」そう聞いていたアル中の私としては飲まない訳にはいかない。前の晩と同様のパフォーマンスが行われ、ぐびり。旨い。美味しいサグ(ほうれん草)マトンカレーも食べつつ、ぐびり。旨い。「もう1杯サービスします」余程嬉しそうに飲んでいたらしく、例のパフォーマンス。ぐびり。旨い…。

憶が…。「やっぱりね。2杯目の時に、あぁ、こりゃ寝るなって思ったんだよね」翌日、部分的に記憶を失った私にダメ出しをする妻。店が近いこともあり、絶対に歩いて帰れるという安心感で深酒をしてしまった。ご近所インド料理店「ラ ゴルカ グリル」の料理は美味しいけれど、イケメンの酒にはご用心。「ん、あなただけに言いたい」はい、ごもっとも。

001726375

SINCE 1.May 2005