000214863

新着記事

  1. 春に逢い、春に酔う「Din’s 鼎」

    桜が咲き始めた頃、前職P社の後輩と「魚の寄り処 てとら」へ。同じ沿線に住む彼とは、何年か越しにこの店で飲もうと言い合いながら実現できなかった。それが、年初の大同窓会で久しぶりに彼と会い、今度こそはと実 ...続きを読む
  2. 春宵一刻値千金♬「遠藤利三郎商店 神泉」

    「嬉しいっ!自由が丘に遠征しても良いし、どこでも良いよぉ(^^)俄然張り切りの巻♬」先日の美魔女会に途中から乱入してきたスカッシュ仲間が、余りにも存在感があったためワリカン計算を誤り、かなり余計に代金 ...続きを読む
  3. 春の口福を味わう「銀座 天一・鮨いち伍」

    「春は天一」…日経新聞に、小さな広告が掲載されると、お気楽妻がソワソワしだす。「山菜がある内に、天一に行かなきゃね」と自分に言い聞かせるように呟く。担当する業務の関係で、深夜残業が続く妻の春。けれど、 ...続きを読む
  4. 美魔女たちとの宴「ラ・コッポラ」

    美魔女と呼ばれる女性たちがいる。そのネーミングには賛否両論があり、必ずしも好意的に受け取られてはいない。嫉妬?調べてみると、単に年齢を感じさせない若さを保ち、“アンチエイジング”に励んでいる女性のこと ...続きを読む
  5. 出会いと、再会♡「復活!はしぐち亭」

    お気楽夫婦の住む街に「はしぐち亭」という洋食屋があった。2人が住むマンションから、わずか1分程の場所にある小さな店。店主の橋口さんが目指していたのは、気軽に毎日のように食べに来てもらえる洋食屋。2人に ...続きを読む