Archive for 1 月 1st, 2006

新春「箱根駅伝、ビールにお節」

P1000738P1000743あけましておめでとうございます。今年は“年男”です。次に同じ干支が巡ってきた時には、“老い”への準備は終わっているでしょうか?満足できる隠居生活を始めているでしょうか?昨年は、いろんなことを考えて、人生の後半に向けた準備を始めました。なんせ、過ぎたことは忘れ、目先の楽しさを追求し、ずっと先の計画は立てない「だってどうなるかなんて、分からないじゃない!」という潔い(?)妻と一緒の暮らしなので・・・。

その中でも、仕事を変えたというのが大きなことでした。これも、そんな準備のひとつ。初めてのことではないけれど、この年齢でいろんなリスクを考えると、躊躇うことも多く、不安も大きかったのは事実です。でも、何とかなるものです。転職して4ヶ月。「10年も前からいたような」顔をして働いています。環境に適応する能力は高いようです。

朝、こんな風景を毎日眺めながら、頑張らなきゃな、と思いながら仕事を始めます。力が湧いてくる風景、大パノラマです。「○○と煙は高いところに昇りたがる」・・・そう、私は高いところが大好き。高いところから眺める風景が大好き。特に、冬の景色は遥か遠景まで輪郭をきりっとさせて、ずっと見ていても飽きません。

ところで、正月と言えば、箱根駅伝。のんびりお節をつまみながら、サッポロ黒ラベル。ふだんは同じサッポロのエビスだけど、やっぱり箱根駅伝はこれ。今年は私の母校も出場します。のんびり赤ら顔で応援です。これが私の正月の過ごし方。ちなみにスカッシュ初めは3日。年末年始の体重増加を防ぐために、妻の実家の近所で毎日ランニングしていましたが、それ以上の飽食。一日だけのスカッシュでは体重は戻りません。とは言え、溜め込んだ酒と脂肪分を燃焼しに行ってきます。

今年も、皆さんにとって良い年でありますように。

001442470

SINCE 1.May 2005