HAPPY♡WEDDING!「幸福な週末」

Member5Kishi々しい秋晴れの土曜日、その日の天気のように晴れ渡った笑顔の花嫁。赤い傘の下で白無垢の花嫁衣装を纏い綿帽子を被った花嫁は、お気楽夫婦が毎週通い続けるスカッシュスクールのメンバー。やや緊張気味に花嫁をエスコートする花婿はやはりスカッシュ仲間。大勢のスカッシュ仲間がこの日を待っていた。ある事情で悩み多き日々を送っていた彼が、痩せてげっそりして周囲を心配させた時期があった。そんな頃、お付き合いを始めたばかりの彼女がきっぱりと言った。「私が太らせてみせる!」その宣言通り、新郎に穏やかな日々が訪れ、幸福と栄養をたっぷり摂った彼は元通りの体型に戻った。

Member2Photo郎のかつてのややこしい事情を知り、新婦の甲斐甲斐しさを見守ったスカッシュ仲間たち。だからこそ、その日の空のようにすっきり晴れやかな気持は共通だったと思う。けれど、ちょっと調子に乗った2人の仲間がいた。1人は乾杯のスピーチが終えるまでは緊張しきり、終わった後はほっとして飲みまくったスカッシュのコーチ。2次会の後、地下鉄の車内で寝込み乗り過ごし、慌てて折り返してさらに乗り過ごしたという。やれやれ。もう1人のスカッシュ仲間は「今日は飲むぞ!」と宣言し、飲み、笑い、歩き回り、ほぼ全てのテーブルの記念撮影に座敷童のように収まった。グッジョブ♬

MakoSouやかに暮れた日曜の夕、幸せそうだねと言えば「うん、とっても幸福♡」と臆面もなく返す新妻と乾杯。幸福オーラ溢れる2人のお祝いで訪れたのは、ちょうど4周年イベント開催中の「ビストロ トロワキャール」。ビールやワイン飲み放題、オードブル盛合せ付き、ローストビーフなどの肉料理食べ放題というお祝いにぴったりの豪勢な企画だ。新妻は「ル・プティポワソン」のオーナーパティシエ、マコちゃん。彼女を誘って訪れた「魚の寄り処 てとら」というお気楽夫婦の知り合いの飲み屋に、お気楽夫婦以上に通い詰め、すっかり常連となった彼女。その店で出会い、あっという間にゴールイン。

MayumiQuatreIGAさん、それはキューピッドですよ」初めてそんなエピソードを聞いたという新郎。同じ店に通う仲間とは言え、ほとんど初対面。誠実で優しそうで、かつブレない軸をしっかり持っていそうな彼。良いダンナじゃないか。「そうでしょ、そうでしょ。毎日幸せですよ」とマコちゃん。はいはい、分りました。新婚だから許す。「お二人も幸福そうですよ」そう言って店のマダム、まゆみちゃんが持って来てくれたのはサプライズスイーツ。新婚の2人のお祝いだけではなく、お気楽夫婦の結婚記念日(店の開業日と偶然にも同じ日)のメッセージも描いてくれた。これは嬉しい。改めて6人で乾杯♬

4周年イベントにお越しいただきありがとうございました!一緒にステキな記念日を迎えることができて感謝感激です」トロワキャールのオーナーシェフ、聡ちゃんからお礼のメッセージが届いた。「毎年美味しく楽しく一緒に周年をお祝いできるって嬉しいね」妻が返信。そうか、これから毎年10月はますます嬉しい月になる。3組のカップルと、ラブラブ夫婦が営むビストロが記念日を迎える月。願わくば、毎年それぞれが幸せな記念日を迎えられますように。

コメントする








001570672

SINCE 1.May 2005