Archive for 4 月 1st, 2023

スカッシュと、人生後半のために「ワークライフバランス」

Squash01事は充実していたけれど、余りにも忙しく仕事に時間を取られ過ぎで、このままだと思うようにスカッシュができないから転職しました!そんなスカッシュ仲間がいる。天晴れ!だ。人生において何を優先するか。「ワークライフバランス」が大切と言われて久しいが、なかなか実現は難しい。こんな見事な理由で転職できること、それは本人の能力もあってのことではあるけれど、実に素晴らしい。ブラボー!だ。

う言えば、改めて周囲を見回してみると、上手にバランスを取りながら仕事と生活を楽しんでいる(スカッシュを通じて知り合った)仲間たちがいる。

IMG_8243外赴任中に趣味で始めた「コントラクトブリッジ」を仕事にした友人がいる。メンバーが集まるセンターに勤務し、ゲームのお相手をしたり、大会に出場したり、ある意味“プロ”として活躍している。これもまた絶妙なワークライフバランス。ちなみにコントラクトブリッジは、eスポーツ、囲碁などと共に「マインドスポーツ」の1つとしてアジア競技大会の競技種目「ボードゲーム」の1種目となっている。そんな時代だ。

Squash04生時代からスカッシュを始め、ぴあに入社した後輩がいる。スカッシュは休止中、ぴあは辞めた今、「ワールドオブハイアット」の仲間でもある。ハイアットグループのホテルをこよなく愛し、日本各地のハイアットに宿泊している。ホテルフリークの妻と彼女の会話はすっかりハイアットマニア。とは言え、ご主人共々ハードワークながら、2人のお子さんを育てつつ、良いバランスで仕事もプライベートも楽しんでいる♬

Squash05近、お気楽夫婦のホテルホッピングにお付き合いいただいているのは、多趣味でかつ多忙な2人。1人はスカッシュとクルマを愛し、建築設計が仕事ながら限りなく趣味と呼べるほどの建築物フリーク。そして、もう1人、年間のゴルフラウンド数がとんでもない友人との共通項は美味しいものを食べること。4人で一緒に食事をする際の会話は広く多方面に飛び、時に刺激的で、心地良い。彼らのWLバランスもGood!

Squash06卒で一旦就職した後に、スカッシュでやり残したことがあるとプロになった友人の人生も快哉ものだ。大会に参戦し、優勝も経験した後はスッパリと辞め、再就職、結婚、そして今は働きながら子育てと、まるで違う人生を2度味わったようなもの。その選択と潔さは実に羨ましい。好奇心は未だ衰えず、最近はスカッシュとは似て非なるスポーツ「パデル」にハマっている模様。その変わらないライフスタイルに拍手。

IMG_8525事や経理など、専門的な業務に携わる2人の会話はある意味では硬派。スカッシュに対するスタンスは大会参戦派とエンジョイ派の違いはあるが、スカッシュ愛は甲乙つけ難い。見事に転職を果たしたスカッシュ仲間に対し、ワークライフバランスが大きく変わる「引退:定年退職」が近づいているお気楽妻。「毎日ジムでも通うかなぁ」と呟く彼女の選択はどうなるのか。私に対しては仕事の継続を望んでいる模様だが(汗)。

Squash03本スカッシュ界のマドンナ、松井千夏さんが九州へ。首都圏に基盤を置いて活動してきた彼女が、縁あって新設されたスカッシュコートのプロデューサーとして北九州に向かった。千夏ちゃんを学生時代から応援してきたお気楽夫婦にとっては寂しい限りだが、結婚、出産を経て、今も全日本選手権のTOP4まで勝ち進む気力、体力、情熱は凄い。新天地でもスカッシュ愛に満ちた生活になるのだろう。これからも応援するよ♬

IMG_8604日本スカッシュ選手権5連覇を達成した渡邊聡美さんは、大会終了後すぐにイギリスに戻った。5年前から細やかに彼女をサポートしているお気楽夫婦の夢は、日本人選手としては初めて世界のTOP10に入る(現在はキャリアハイの世界21位!!)こと、そして香港OPENのグラスコートで彼女の試合を応援すること。他力本願の夢ではあるが、サポートを始めた頃からの夢が実現できそうな今年は、大会開催が待ち遠しい。

「引退したら聡美ちゃんの海外遠征に付いて応援しに行くよ!」とも宣う妻。どうやら妻の人生後半はスカッシュ中心になる予感。ハードワークを何年も続けた妻だからこそ、またそれも良し♬

002156543

SINCE 1.May 2005