Archive for 2 月 11th, 2007

タイムマシンは何式?「最新白物家電の効能」

P1030920『バブルへGO!~タイムマシンはドラム式』という、B級でございます的タイトルの映画が封切られている。この映画、ちょっと気になる。というのも、お気楽夫婦の“白物”家電が次々に故障し、買換えの時期に来ているのだ。二人が住むマンションは1995年築。バブル終焉後に売り出された駅前立地の建物。入居時に購入した電化製品がちょうど耐久年数を迎え始めた。スポーツクラブに通う二人が過酷な労働を強いた洗濯機が真っ先に戦線を離脱した。数年前に“お漏らし”をするようになり(ホースではなく身体の下から排水してしまう)修理を依頼。次に壊れたら寿命だと思ってくださいと言われ、その寿命がやって来た。

ということで、買換えたのがドラム式洗濯機。これが実に可愛い。フロントの透明な蓋越しに、ぐるぐる回る洗濯物を眺めていると、気持が柔らかくなってしまう。和む。妻も同様らしく、壊れる前は10年余りの間に数回しか使わなかった(私が洗濯をしていた)のに、買換えてからは積極的にドラムを回すようになった。“可愛いもの嫌い”なのに、洗濯機の上部に記載されている注意書きが気に入らないと言って、それを隠すために犬の皮を被ったティッシュケースを買込み、上に乗せた。これでまた一段と和みの空間になった。うぅ~む。最新型のドラム式洗濯機には、こんな効用もあったのかぁ・・・。ただし、洗濯機の振動で、毎回ワンちゃんは谷底に落下する運命ではあるのだが。

P1030933続いて世代交代が起きたのは掃除機。今までのサイクロン式は、フィルターの掃除が大騒ぎ。使い終えた歯ブラシを使って、モクモクと埃を巻き上げて“掃除機の掃除”をしなければいけなかった。どこか矛盾した気持を抱えて掃除をしていた。そこで前から気になっていた<ダイソン>を買おうと勇んで出かけた家電量販店にあったのが、こいつ。『スターウォーズ』の<R2-D2>のような愛らしい姿。電源を入れると「ピコピクピカカッピピ」と意味不明のことばを発し、毎回フィルターを自分で掃除する。足回りも軽快で、360度回転し、スルスルと付いて来る様子はまさにR2-D2そのもの。製品名はC-3POならぬ<C3>。吸込み口のパワーブラシの動きも軽やか。ダイソン購入は中止。この子を飼うことにした。これが大正解。やはり掃除機をほとんど扱わなかった妻が、散歩気分で室内を連れ歩く。

これはお気楽夫婦にとって、偉大な“白物”家電革命だと実感する日々。かつては家事三昧だったという妻。しかし、家事好きの私が週末の朝に早起きして働くのを良いことに、すっかり家事比率を下げていた。それが今や、比重が変わってきている。これは、ある意味“タイムマシン”。使うと楽しい新機能が、妻の行動を変える。素晴らしい!最新の白物家電の、最大の効能だ。・・・でも、ちょっと家事比率が下がって淋しいかなぁ。

001940876

SINCE 1.May 2005