銀色週間「浜松美味探訪」

ガラガラグリーン車が名付けたか知らないが、シルバー・ウィークって、どうよ!と、思っている方もいるに違いない。ゴールデンに対するシルバーに加え、敬老の日が絡んでいるからシルバーなどと穿った見方もある。2001年の祝日法改正によりハッピーマンデー制度が生まれ、9月第3月曜日が敬老の日に変わった。成人の日は1月15日、敬老の日は9月15日、体育の日は10月10日と慣れ親しんだ世代には、まだ身体に染み込んでこない。しかし、理由はなんであれ、呼び方がどうであれ、5連休である。ということで、浜松に住む妻の両親を訪ねた。JRも油断したらしく、ゴールデンウィークやお正月には使えない「こだまグリーン回数券」がシルバーウィークは使用可能。4枚綴りでお気楽夫婦が往復するにはぴったり。お弁当とビールを買込み、ガラガラのグリーン車でのんびりと妻の故郷に向かう。

espo八百徳省の目的はもちろん2人だけで住む妻の両親を訪ねることではある。一緒に温泉に行って、食事をして、という計画もある。しかし、裏の目的はスカッシュとウナギ。施設が充実している地元の電鉄会社グループが経営するスポーツクラブ「espo」に通い、空いているコートでスカッシュ三昧。汗をたっぷり流し、ゆったりとしたプール、のんびりジャグージの後は、「八百徳」という店で「うなぎ茶漬け(名古屋で言えばひつまぶし)」を食べるという算段だ。シャワーでさっぱり、喉も乾き、ちょっと空腹という完璧な体調で、予定通りに店に向かう。うぇ!何だ?店の前に長蛇の列。さすがシルバー・ウィーク。軽く1時間は待ちそうだし、お腹は待ってくれそうもない。

小籠包ギョーザこで急遽予定変更。瞬間的に頭の中のデータベースを検索する。ダテに何度も浜松を訪れてはいない。最も近く、ハズレなさそうな中華レストランに向かう。浜松名鉄ホテルの最上階「鳳凰」がその店。14階にある店は、駅前にいくつも高層ビルができたとは言え、まだまだ眺望は良い。遠くに浜名湖大橋や遠州灘までが望むことができる。まずはビール。乾いた身体にきりっと冷えたビールが染みていく。旨い。小籠包と焼餃子が登場。ふぅむ、美味しい。特に焼餃子は皮がかりっとして餡はスープたっぷりでジューシー。サービスも地方都市のホテルにありがちな慇懃さはなく、柔らかく丁寧で心地良い。やるじゃない!浜松。この店を選んで正解だったね。

大根入りパイP1030989いて季節の野菜炒め、大根入りパイ、南瓜の団子がやって来る。これまた上品な盛付けで、目にも舌にも美味しい。これぐらいの規模の街って、住みやすいよね。「そうだよ。良い街だよ。その辺のマンション買っちゃう?」目の前には完成したばかりの高層マンション。すぐ隣にはやはり高層マンションが建つらしい。妻の両親は近くに住み、お気に入りのスポーツクラブがあり、美味しい店もある。条件は良し。後は宝くじを当てるだけだ。「そうだね。そろそろ当ててもらわないとね♪」理想の暮らしは東京と浜松で住み分けること。実現のためにはこつこつと蓄えて・・・それができないのがお気楽夫婦。「日々を楽しみながら貯めなきゃね。我慢だけするのって楽しくないし」はい、やってます。実現できていないのは目標額だけ。

2つのコメントがあります。

  1. ばう・


     お久しぶりです。
     浜松にいらしていたのですね。

     名鉄のご飯は、浜松ではかなり上の方だそうです。さすが、ですね。
     グランドだとか、他の所は、今一と言うお話。

     で、いつも中学の同窓会はここになってます、はい。幹事の特権で。

     浜松に移住の折りは又お声がけください。あと、2年ぐらいですか?(笑)

  2. IGA


    ばうさん、こんにちは。
    確かに美味しかったし、眺めの良い清潔感のある店でした。

    浜松移住(正確には分居)は、まだまだ構想段階です。
    そうですねぇ・・・あと10年以内には(笑)
    その際にはよろしくお願いします。

コメントする








001932958

SINCE 1.May 2005