Archive for 10 月 13th, 2013

再会に乾杯♬「パークハイアット東京」

DaytimeNighttime10月某日。ワシントンD.C.に住む友人が急遽帰国。日本に残ったお嬢さんの結婚が決まり、挙式の準備などで慌ただしい日程での滞在。そんな中、1夜だけスケジュールを合わせることができた。ちょうどお気楽妻の誕生日の翌日。では、誕生日のお祝いを兼ねて、気の置けない仲間たちと一緒にホテルでのんびり過ごそう。そんな企画を立てた。ホテルは迷いなくパークハイアット東京。結婚パーティでも利用したお気楽夫婦お気に入りのホテル。貯まっていたハイアットのポイントでパークスイートにアップグレード。

LivingroomLivingroom2めにチェックインしてジムで走り込み、スパでのんびり。あいにくの曇天ではあるものの、それでも爽快な眺めの天空のジム。ゼータクに汗を流した後、ビールを飲みながら友人たちの到着を待つ。その日はシャンパンやワインと、それに合う料理を各自持参というコンセプト。オードブル盛付け用の紙皿などを事前に買込み、準備は万端。本来はNGの客室内での持込みパーティ。けれど、人数分のグラスやカテラリー、ワインクーラーなどをお願いすると、にこやかにルームサービスが対応してくれる。さすが。

PartyMadame旅の疲れか、昼寝をしてしまって遅れたぁ!と主賓の友人がタクシーで到着。「お帰り!」「久しぶり」久々の再会に熱いハグ。それぞれが持参した料理やワインをセッティングするのは私の役割。彩り用の葉野菜やプティトマトと一緒に盛付けると、なかなか豪華なオードブルになった。乾杯!「誕生日おめでとう♬」「お嬢さんの結婚おめでとう♡」Facebookなどで公にできる近況は知っているけれど、話したいことはたっぷり。けれど時間もたっぷりある。レディーストークに花が咲き、オヤヂも仲間入り。

LadiesSquatットやSNSで繋がっている今、遠く離れて住む友人との距離はさほど感じない。けれど、だからこそ、リアルで会うことは格別の歓びだ。冷えたシャンパンを一緒に飲み、それぞれが相手を思って選んだ料理を味わって、たっぷり笑って、大いに酔っぱらう。互いの声が聞こえる。ことばに含まれる温かさが分かる。笑顔が見える。嬉しい夜だ。と、体型やトレーニングの話題になり、なぜかスクワットが始る。笑ってはいるが、真剣。筋肉マニアの友人が自らお手本を示し、厳しく指導する。実に楽しい夜だ。

しかったね。また会えると良いね」深夜、お別れのハグで友人たちを見送る。「良い誕生日だったね」妻が笑顔で呟く。形として残るモノを買う時には慎重になるけれど、記憶に残る愉しい時間のためには迷いなく出費する2人。その夜も、きっとこれから繰り返し思い出す、ずっと記憶の中で輝く時間になった。

001694581

SINCE 1.May 2005