ハイアットはセカンドハウス?「ワーケーションの日々」

Workation01Workation02ロナ禍の中、ブログの記事をアップする頻度が下がった。いろいろな理由があるけれど、週末に修行をしていたのが最大の理由だ。木曜の午後からパソコンを抱えてホテルに籠って仕事をして、土曜の夕方まで滞在すると言う辛い修行だ。いわゆるワーケーションとも言える。

Workation03Workation04曜と金曜は仕事、土曜はホテルとその周辺の街を堪能する。効率良く仕事をして、旅をする。長期滞在はできないし、遠方に出かけることはできないが、週末毎にマイクロツーリズムを実践する。そんなお気楽夫婦流ワーケーションに選んだのはハイアット ホテルズだ。

Workation06Workation05京周辺のハイアット ホテルズは、六本木のグランドハイアット、銀座のセントリック、新宿のハイアット リージェンシーとパークハイアット 、虎ノ門のアンダーズ、そして横浜のハイアット リージェンシーと、ホテルのグレードや雰囲気、ロケーションも多彩だ。

Workation07Workation08本木ヒルズのイルミネーションの並木を歩き、銀座の路地を散策し、歌舞伎座や新宿の映画館に“歩いて”観に行った。ホテルを週末の別荘のように活用し、その周辺を住人のように歩き回る。毎週違う街を訪ねるから変化に富み、次はどこを訪ねようかと計画するのも楽しい。

Workation09Workation10節の香港に行った気分を味わいたい!とのお気楽妻のご要望には、ハイアット リージェンシー横浜に宿泊して横浜中華街を訪ねた。香港麺をどうしても食べたい!と言うリクエストには、アンダーズ東京に泊まって虎ノ門の『新記』で海老雲呑麺を食した。ゼータクなお気楽旅。

Workation11Workation12カンドハウス(?)がある街の中でも、最近お気に入りなのが横浜。中華料理好きの2人とって横浜中華街に歩いて行けるのが高評価の「ハイアットリージェンシー横浜」が拠点。老舗のパン屋、マティーニが有名なバー、オムスパが人気のパブなど、行きたい店の枚挙に暇がない。

Workation13Workation14鍋食べに行こう!」何度目かの横浜探訪計画を立てている時に、妻が思い立った。「スキヤキ」ではなく、あくまでも「牛鍋」。文明開花の味。幾つもある“日本初”が自慢のヨコハマの“はじめて物語”のひとつだ。それではと、牛鍋御三家の一角を成す「荒井屋本店」を予約。

Workation15Workation16〜っても美味しい!」サシの入り方が絶妙で、悶絶してしまいそうな牛鍋を食し、満足のご様子の妻。平日は深夜まで、土曜もホテルで仕事を続け、日曜も朝から仕事に追われる妻への慰労メシ。これぐらいでしばし元気になり、笑顔になってくれるならお安いものだ。

日、ジムで汗を流した後、ホテルの近所のコインランドリーで洗濯完了を待つ(本当に暮らしてる感あり)間にランチにいただいた「かばのおうどん」も満足の味とサービス。「また来なきゃね」と妻。了解。…こんな生活はまだまだ続く。

コメントする








001932956

SINCE 1.May 2005