Archive for 11 月 12th, 2005

ご近所の名弁・・・「広味坊」

p1000最寄り駅の南口、有名になり過ぎて、遠くなってしまったご近所の名店、広味坊。可愛くて近所で評判だった幼なじみが芸能界にデビュー。ちょくちょくTVにも出演し、実家に行っても顔を見ることもできなくなり、ちょっと淋しい。そして、いつの間にか足も遠のいてしまった、そんな気分。ん~、喩えが少し違う気もするが。(私たちはただの客だし)ともかく、そんなある日、幼なじみと再会した。

お気楽妻にも、年に数回やってくる繁忙期がある。残業のピーク期には朝刊を抱えて帰ってくることもある。今年も何度目かの繁忙期がやってきた。お気楽夫は、独りの食事が嫌い。妻が遅い日は友人を誘って食事をする。でも、上手くブッキングできないと、独りで家で食べることになる。その日も、妻の急な深夜残業突入で友人を誘えなかった。そこで、自宅マンションの隣のコンビニへ。そこで発見。メジャーになった幼なじみの作った弁当が棚に並んでいた。「特製あんかけ&オイスターソースが旨い 鶏唐揚げ&チンジャオロース 535円」に思わず手を伸ばす。

「頑張ってるなぁ・・・」立派に成長した幼なじみの作った弁当を、近所のお兄さんだった男(オヤジ)が手に取り、涙するの図。しかし実態は、ちょっと馴染みだった客が一方的に妄想しているに過ぎない。(こんな身勝手な妄想が、ストーカーなどの犯罪を生むのだろうなぁ)家に戻り、記念撮影。そしてレンジで温め、淋しい夕食。・・・あら?美味いよ、これ。あらら、鶏のソースも、チンジャオロースもいけるね、ビールに合う合う。ふぅ~ん、コンビニ弁当と言えども、侮れない。ご近所にある店なのに、わざわざコンビニの弁当を食べるなんて・・・、という思いも払拭。やるじゃない、Iシェフ!

こんなに有名になる前から知っていたのに・・・、などという勝手な思いはすっきり消えた。これから広味坊を訪れるとしても、人気店を訪れるただの客として、(最初から“ただの客”だし。Iシェフは私たちのこと知らないし)素直に料理を味わおう。

002167924

SINCE 1.May 2005