2015夏メニュー始めました♬「ビストロ808」

VegiRatatoille2014年11月の「ビストロ808」新装OPEN以来、おおよそ月1回のペースでゲストを招いてきた。2015年7月の営業日(笑)は2回。相変わらず女性客が中心なのは、オーナーシェフの営業方針らしい。7月1回目のゲストは全て女性。お気楽妻が今も勤め、シェフもかつて在籍した会社の“女子会”メンバーに何人かのスペシャルゲスト。初対面の挨拶をしつつ、お酒と料理、女性同士の会話という黄金の組合せで、あっという間に打ち解ける。2015夏のメニューは、クリュディテ(生野菜などの盛合せ)からスタート。キャロットラペ、紫キャベツのマリネ、キューリのサラダという色鮮やかな組合せ。

SalmonTomatoの定番「ラタトゥイユ」、お店の定番「パテドカンパーニュ」が続く。トマトをはじめ、ピーマン、赤と黄のパプリカ、茄子、新タマネギ、など夏野菜たっぷりのラタトゥイユは女子会にぴったり。7月2回目のゲスト、スカッシュ仲間を中心としたメンバーにも好評。「サーモンのグリル」は細かく刻んだ松の実、アーモンド、クルミ、オリーブを生のサーモンに乗せてオーブンで焼くだけのカンタン料理の割には、見た目も味も豪華な一品になった。新定番料理に決定。ジュレのソースと和えた「プティトマトのマリネ」は、友人にいただいた色違いのグラスに盛り付けて、夏らしく爽やかに演出。

PotRoastCakesのメニューでも登場した「ポットロースト」は、今が旬のズッキーニと一緒に豚ロースの塊肉をストウブで蒸し焼きにする料理。お気楽夫婦の住まいの目の前にあるJAファーマーズマーケットでも、世田谷産の安くて新鮮なズッキーニが大量に売られている。素材勝負のこれまたカンタン料理。焼きたて熱々の豚肉とズッキーニを切り分け、肉汁で作ったソースを掛けて出来上がり。他にはグリーンメドレーサラダなど野菜をふんだんに使った料理が夏メニューのメイン。ファーマーズマーケットの他に、「林フルーツ」「九州屋」などで厳選野菜を購入。夏野菜は目に鮮やかで、味も濃厚。元気になる。

PiasChiakiぁ〜っ!嬉しい♡」メッセージ付きのケーキに歓声があがる。7月1回目の女子会の掉尾を飾るのは絶品デザート。さすがに自作ではなく、ご近所の名パティシエ「ル・プティ・ポワソン」のマコちゃんにお願いした「季節のフルーツシャルロット」。春先に集中して忙しい仕事を抱えていたお気楽妻の同僚たちの慰労と、新婚、婚約という幸福の絶頂女子2名のお祝いを兼ねたケーキ。女性の帽子に見立て、リボンで巻いた可愛いケーキ。独身のスペシャルゲスト2名も幸福のお裾分け。「今日はお知り合いになれて良かったぁ〜」初対面で意気投合したゲストがタクシーに同乗して帰路に付く。

Bistro808Beersぉ〜っ!さすが!」7月2回目の会のデザートは、ゲストの1人(♂)が作って来てくれたバナナチョコケーキ。ビストロ808にお誘いした可愛いスカッシュ仲間に「彼を一緒に連れて行って良いですか?」と尋ねられ、もちろん歓迎だよ!と答えたところ、なんとその彼はTV出演や料理関係の出版物もある売り出し中のイケメン料理研究家。おい、おいっ!喧嘩売ってんのか!(笑)…と言う訳で、その日のシェフはプロに素人料理を出さねばならないというプレッシャーを受けながらの調理だったのだ。その彼が作ったケーキは、やはり文句なしのプロの味。美味しゅうございました。

日も良く飲んだねぇ」洗い物をしながら嬉しそうに妻が呟く。ビストロ808を開業してから(してないし)料理を作って友人たちを招くというレジャーを楽しんでいる2人。メニューを考え、試作し、味わい、食材を準備することから既に楽しんでいる。ゲスト用の椅子も買い換えた。料理の腕も上がった(らしい)。8月はお休みをいただき、次の開店は9月を予定。ゲストの皆さま、お楽しみに♬

コメントする








001790201

SINCE 1.May 2005