赤い挑発!「ハレルヤ青山店」

060708_1どうも宝くじが当たりそうもないので、今の住まいに長く住むことを考えることにした。新築で入居して11年目。外装も大規模修繕を行うタイミング。共有部分を塗装し直したら、見違えるように美しくなった。専有部分も同様。壁紙が汚れ、エアコンや冷蔵庫の音が大きくなり、ウォシュレットの水量が弱くなった。そして洗濯機と湯沸かし器は、昨年修理を依頼。次に壊れたら、もう寿命と宣言された。・・・ふぅ~む。10年という区切りは、いろんなものを見直す時期らしい。

今年度中に払い終える予定の住宅ローン。だったらリフォームだ!という機運が急に高まる我が家。ある週末、芝居を観た後でショールーム見学に出かけた。青山にあるオーダー収納家具のショップ<AREA>。飛騨高山、広島府中、金沢、オーストリアなどの産地から素材を調達し、空間設計をしてくれる店。本場の“本物”。接客してくれたスタッフも、売らんかなの姿勢ではなく、好感が持てた。妻はもう半分以上その気になっている。この後、何度か訪れることになりそう。気分良く店を出た。と、その時。夜目に怪しい看板。妻が敏感に反応する。「何か良い感じ。ちょっと覗いてみる!」

060708_2妻の“野生の勘”は、なかなか鋭い。美味しい店を発見する嗅覚は人一倍。<韓国家庭料理 ハレルヤ>という看板と、外から店内の雰囲気を観察。「ここ、入ってみる?」一応疑問形で聞いてはいるが、翻訳すると「ここ、入るよ!」という意味になる。まぁ、悪くない雰囲気。汗かきの私も、その日の陽気なら大丈夫と判断。チープだけど、あっさりとしたインテリアの清潔な店内。メニューもかなり本格的。 チャンジョリムソーコリチムクルジョッケージャン、ビンテトック、ヘームルパージョン・・・意味分からんけど、なんだか美味しそう!

生ビールをグビっと飲んだ後、<スジチョリム(牛スジの煮込み)>を食す。真っ赤!扇情的な赤、旨そう。見ただけで汗が出る。ひと口、旨っ!旨っつ!こりゃぁ旨い!でも、辛い!「これ、かなり美味しいねぇ」汗ひとつかかずに妻が頬張る。調子に乗って“キムチの盛り合わせ”をオーダー。本格的なブウチュキムチ、ムルキムチ、カックトゥギ、ケンニップチャンアチの、挑戦的な赤。ひと口。ひぇ~、瞬間的に汗が噴水のように噴出す。う~む、これも本場の本物。聞けばこの店、新大久保に本店がある有名店。なるほど。改装までの間、何度か訪れる店になりそうだ。・・・今、思い出しても辛っ!

2つのコメントがあります。

  1. 猫姫日記


    今年度中に払い終わる!素敵、おめでとうございます。リフォーム。楽しそうですね。

    韓国家庭料理 ハレルヤ。ムム。旨そう。会社から近い。

  2. IGA


    暑い夜、会社の帰り、きりっと冷えたビール。真っ赤な、ホットな、美味しい料理。ぜひ!

コメントする








002156544

SINCE 1.May 2005